のまうまについて

2021年9月11日土曜日

放牧場の整備

今年の夏は猛暑、台風、長雨と天候不順でした。

また、コロナ感染拡大防止の為休園となり閑散としていました。

(9月30日まで引き続き休園となりました。

ご理解の程よろしくお願いいたします)


さて、放牧場の整備ですが、

衛生面を考えて定期的に汚染された砂を除去したり、

砂を補充したりして馬の肢に負担がかからないようにしています。

また、ハイランドの放牧場は勾配があるので、

雨の後は放牧場の砂が流れて溝ができてしまいます。



一晩でこんな感じになってしまいます。

馬がこの溝に肢を着地すると捻ってしまう事があり、

雨の後は早めに放牧場を整地します。


文明の利器を使って

下に流れた砂を上に上げて平らにしていきます。


整地終了!
これで放牧場内を思いっきり走っても大丈夫です🐴

ふかふかになった放牧場で2頭がグルーミングを始めました。

馬たちは平穏に過ごしていますのでご安心ください。

また開園して乗馬ができる様、準備しておきますね🏇



2021年9月5日日曜日

「ルリモンハナバチ」が元気に飛んでいます

今年も幸せを呼ぶハチ「ルリモンハナバチ」が園内で飛んでいます。


見ると縁起が良いので「幸せを呼ぶ青いハチ」と呼ばれています。
ハチの仲間で青色は希少ですね。

ルリモンハナバチは日本では九州から本州に分布していると言われていますが、
絶滅が危惧されている昆虫の一種だそうです。




どうやら花壇に植えているコリウスという花がお気に入りのようです。

コリウスを植えている第1放牧場近くの花壇やプランター辺りでよく飛んでいます。
探してみてください。
見つけたら幸せな気分になりますよ💖



見つけても捕獲したりしないで、やさしく見守ってくださいね。

また、ハチなので身に危険を感じたら刺すこともあります。
できるだけ刺激を与えないように観察してください。


  • ご利用案内
  • 乗馬できる馬